シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/09/03(水) 22:49:34

住宅展示場にて

住宅展示場に行ってきました。

色々な住宅メーカーの家をみてきたんですが

様々な特徴が有り、結構楽しいw

その上色々もらえます。(爆

良い散歩にもなり、さらにはクーラーがあるから涼しいw

夏場には快適な場所かもしれません。

そして、おいらの目的は・・・・・・・
[住宅展示場にて]の続きを読む
 
2008/05/07(水) 20:20:41

余命1ヶ月の花嫁

5/7 PM6:55より、再び放送されたようです。

でも、名古屋では野球の放送・・・・

5/11 PM1:54より放送されるようです

ちゃっかり録画の予約しました・・・・
 
2008/02/17(日) 23:29:48

続 余命1ヶ月の花嫁

前回 ほしいと書いた、余命1ヶ月の花嫁を、今日入手しました。

ぼちぼち思い出しながら読んでいますが、ホント、泣きそうになる・・・

壮絶な闘病生活

多分、もっと凄い闘病生活を送っている人も居るとは思いますが

実際身近でこういう事が起きない限り、実感できる物ではないと思います。

実は、昨年、親戚の叔母が乳ガン摘出した後、肺に転移

そして、肺ガンでその尊い命を無くしています。

そう言う現状も重なって、この話は凄い感情移入してしまいます。

この本の帯に、彼女が残した一言が綴られていました。


皆さんに明日が来る事は奇跡です。

それを知っているだけで日常は幸せな事だらけであふれています


おいらも教訓にしようかと思います。
 
2008/02/15(金) 22:27:18

余命1ヶ月の花嫁

ちょっと前に、奈良の温泉施設に行ったとき
この、余命1ヶ月の花嫁という番組がやっていた。

ちょうど、サウナの中でやっていたのですが
熱い中、目が離せない内容で、じっくり見ました。

余命1ヶ月と宣告された娘をもつ父
余命1ヶ月と宣告された彼女を持った彼氏

その、娘であり、彼女である本人には
余命1ヶ月と言う事は伝えられませんでした。

そして、その1ヶ月の葛藤をみて
おいらは、涙をだしながら、熱い中じっと見ていました。

イブニングファイブという、ニュース番組で二日に分けて特集したものを
再編集して、特番として放映してた物だそうです。

その番組のHPが

http://www.tbs.co.jp/program/cancersp_20070718.html

こちら

その番組を書籍化した物が、今書店で並んでいる。
この話に感動したおいらは、その書籍がほしいと
凄く考えています。

今、生きている幸せ

そのありがたみを痛感できる一冊になっています

良かったら、是非読んでみてください


管理人のつぶやきでした
 
2007/04/17(火) 00:24:12

大きく変わる、小さく変わる

大変は、大きく変わる事

前回のテーマでした。

大きく変わるなら、小さくも変わるのか?

多分、小さい変化の積み重ねが大きく変わる事になると

私は考えたりします。

では、今回は、変わる、変えるを

このブログのテーマシックハウスに乗せて考えていこうかと思います。

続きが気になる方はどうぞ♪

出来たらコメント頂けると嬉しいなぁ
[大きく変わる、小さく変わる]の続きを読む
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。