シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/05/19(金) 17:12:24

管理人のつぶやき、その2

このHPは、シックハウス症候群を纏めるわけですが、

調べているうちに、シックハウスの原因の化学物質というのは、アレルギー疾患と、切っても切れない関係のような気がしています。

というのは、シックハウス症候群の中で、紅斑や、蕁麻疹、湿疹が出る症状があります。そして、アレルギー性疾患を促進、引き起こす作用がある物も、実際にあります。

意外に知られていない事なんですが、これは事実です。
そして、シックハウス症候群というのは、実際の病名ではありません。

通常は、アレルギー性疾患と判断されることが多いのです。
原因不明のアレルギー性疾患と言われた場合は、大半がこのシックハウスが陰でチラチラしています。

そして、喘息などを引き起こしたり、悪化あせたりする事もわかっています。

しかし、何故かそう言う原因元を絶たず、病状だけの治療を始めるわけです。

あくまでも、私の仮定なんですが、アトピー性皮膚炎の原因は、このシックハウスが一番問題ではないのだろうか?と

皮膚炎が酷くなる→病院で治療する→薬を処方してもらうが、悪化する
→化学物質その物が無くならないため、治らない→ステロイドを処方される→一旦落ち着くが薬で抑えてただけ、副作用でさらに酷くなる


こんな仮定が、頭に浮かんでしまった・・・・
でも、この化学物質については、医者は一切教えてくれません
そのため、知識は全くないまま過ごしてしまう

こんな事だったら、どうしようかと、ちょっと怖くなりました。

私は、日々生きていく生活の中で、一番過ごしている時間が長い、家にこそ、一番気を遣う必要があるのでは?
と、考えています。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
こんにちは。

身体にでてくる湿疹や痒みを、
早く治したい気持ちは皆あると思うんですが、現代は根本の生活を見直す事をしないまま、薬にだけ頼った生活になりがちなのが考え物ですよね。
2006/05/24(水) 13:17:14 | URL | 管理者 ozami #bRZ4c92Q[ 編集]
ozamiさんへ

そうなんですよね、治療って対象治療と根本治療と有るんですけど
対象治療の方が重視されて、根本がねえ・・・・・
家を考える物、根本治療だと思いますよ
2006/05/24(水) 18:46:06 | URL | kokin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。