シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/08/27(木) 23:54:32

出すって大切3 

昨日、近所にある畑の前を通ったとき、農作業をされてるお母さんがいたので

色々と話を伺ってみました。

ちょうど、ナスの選定をされてたんですが

形は不格好、傷もいっぱいあります。

でも、そのお母さんは

無農薬で作ってるから、形は不格好でも安全だと言いました。

しかし、出荷する為に育てる他の作物は形を保ったり

虫からの傷を守るため

農薬をいっぱい使うそうです。

自分ではとても食べようとは思わない

なんて事を言っていました。

一応、基準値以下の農薬は使ってるのでしょうが

農家の方は農薬の恐ろしさをよく知ってるため

必ず自分が食べるものと、出荷する物はわけて作るそうです。

やっぱり、見てくれだけにこだわるとろくな事がありませんね。

さて、出すって大切と言うことに、3回目に入りました。

農薬って体に入っても良い物なのでしょうか?

基準値以下だから問題ない?

本当にそうでしょうか?

気になる方は続きをどうぞ




農薬がいっぱいの野菜

そう言われたとき、それを買って食べますか?

多分ほとんどの方が、食べないと言うと思います。

なぜでしょう?

多分、なんとなくでも農薬があぶない物だと解ってるからだと思います。

さて、この危険だと何となくわかってる農薬

野菜などに微量に残った農薬は口から摂取してどうなるのでしょうか?

実は、体内に取り込まれある程度の部分は肝臓や腎臓で解毒されて排出されています。

しかし、この解毒作用には限界があるため、処理しきれなかった毒素が

体にたまっていくのです。

貯まっていく場所は様々で、内蔵を汚染したり

脂肪に入り込んだり

血液を汚したりと

様々な悪影響を及ぼします。

最近、この毒素の影響が、アレルギーやアトピーと関係が深いという研究が進んでるそうで

こういった毒素が、子供を産むお母さんから、子供に移ってしまい

処理しきれない子供の体をむしばみ、アレルギーやアトピーという形として出てる

と言う考え方が有るわけです。

これを言うと、お母さんが悪いって思われがちですが

タバコを吸ってるやお酒を飲み過ぎてるなどがない場合は

大半が、意識して取った物じゃない物が影響してると言うこと。

つまり、店で売ってる野菜からでる農薬や

排気ガスなどで汚染された空気を吸ったり

化粧品などに使われてる化学物質だったり

どうしたって避けられない毒素が影響してる事になります。

となると、どうする?

やっぱり出来るだけ毒を貯めない生活をしないと行けない事になります。

では、体にたまった毒はどうやって出すのでしょう?

まず、排便です

そして、排尿

最後に、汗です

この三つは、基本的に人間に備わってるのですが

それを上回る毒のため、体に蓄積されてしまうと言うことになります。

こう考えると、便秘って凄い怖い事だと思いませんか?

と言うことで、もう一回だけ、出すって大切の続きを書きます。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。