シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/08/21(金) 14:05:26

本当に出すって大切なのか?

ちょっと帰省などしてたため、更新が滞ってました。

愛知県に住んでるおいらは

母親の実家(つまりおばあちゃん)の所と

嫁のおばあちゃんの所に

産まれてきた子を見せに行ってきました

相手側からすると、曾孫にあたります。

どちらも喜んでくれたので、無理してでも言って良かったと感じています。

そして、帰省など、旅につきものなのが(本当か?w)

女性の環境の変化による便秘(爆)

旅行など行くと、とたんに出なくなる方はかなり多いそうで

普段でも便秘気味な人だと、さらに出なくなると・・・・・

便秘で悩んだことがないおいらには苦しみが解ってあげられませんが

1週間とかお腹に食べ物が残ってるって凄い不思議です(大汗

と言うことで、出すって大切!!の続きをどうぞ




便秘の一番の害ってなんだと思いますか?

お腹に貯まって、痛くなるとか

おならが臭いとか(こらっ)

そんな程度で考えてる人も少ないとか。

でも、本当の意味で一番の問題は

体の不要物を出せないと言うこと。

これは、食べ物の栄養素を取ったカスがでないと言うことではなく

体にたまった不要な物質がでないと言うこと。

単純に言えば

不要な毒などです。

毒なんて貯めていないぞ?と考えてる方もいるかもしれませんが

今の世の中、体に毒になる物質を全く取り入れないで生活できる方は

まずいません。

空気を吸えば、排気ガスなどで汚染されて

水を飲めば、塩素やいまだ残ってる鉛の水道管による鉛汚染

マグロを食べれば、水銀などが検出され

野菜を食べれば、農薬が染み付いている

食べ物を飾る皿なども、洗剤などで洗うため、微量な化学物質が残っている。

つまり、体に取り入れないと言うことはまず不可能なんです。

これをまず理解してください。

百薬の長なんて言われている、お酒の成分、アルコールだって

実際は体の中で不要な物として、肝臓が必死に分解してるんです。

こんな事知ってましたか?

タバコを吸う女性がいます。

もちろん、子供が出来るとタバコを止めろと医師に言われます。

しかし、本当のことを言えば、子供が出来てから止めたのではもう遅いのです。

タバコの成分が体に残るのは10年以上なんて言われています。

10年経っても、体に残ってるんですよ?

それを、今止めたって成分は多分消えませんし

間違いなく子供に何らかの影響を与えます。

これを聞いて、じゃあ、止めても一緒だと思う、お馬鹿さんもいるみたいですが

タバコを続けていると、まず子供は早産になる率が非常に高くなるそうです。

つまり親の身勝手で子供は生まれるときから振り回されるんです。

さらに、タバコの有害成分は胎盤を通って子供に供給されるそうです・・・・・

親が作った毒で子供を汚染してるんです・・・・・・

最近何かで見たんですが、ダイオキシンなども胎盤を通って行ってしまうなんて研究結果が出たそうです。

こういう事を考えると、出すって大切だとおもいませんか?

と言うことで、次回は出す事についてです
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。