シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/12/07(日) 20:08:22

炭の特性

またまた更新が滞っていた管理人のkokinです

気がついたら、今年ももう終わりに近づき

仕事が忙しくなってきたのかなあと言う感じですが

自動車産業の街、愛知に住んでいるおいらとしては

今後の経済状況が凄い気になるところです。

トヨタが風邪を引いたら、日本全体が風邪ひく、見たいな感じで今は恐怖ばかり感じます(汗

では、炭について、少しずつ纏めていこうかと思います。



炭と言ってよく聞くのは、消臭効果ではないでしょうか?

冷蔵庫の消臭剤や、室内の消臭剤など、幅広く使われています。

この、消臭剤には、活性炭という、炭の加工物が使われています。

元々炭は多孔質のため、表面面積が大きくなっています。

それを加工して多孔質な炭素にした物が活性炭といわれる物になっています。

この物質の何が優れているのか?というと

臭いに対して、吸着力が優れていると言う点が非常に大きいと思います。

ちなみに、臭いの成分というのは、基本的に自然な物でも、人工的な物でも

化学物質だって言うことは知っていましたか?

つまり、臭い(化学物質)を吸着する。

そして、活性炭自体には、有害な物質が含まれていないため

効果が落ちた時には、土に混ぜてしまっても、全く問題がないそうです。

ちなみに、土場改良に炭を使う事があるって言うことも知ってましたか?

炭と言うよりも灰を使うことが多いですが、有る意味、効果は一緒だったりします。

農業などやられている方は、よく目にするのではないでしょうか?

炭というのは、まだまだ研究されているようですが

太古の昔から、日本人は特に炭と共に生きてきたところが有るようです。

この炭を、これからも有効に活用して行きたい物です。

ちなみに、シックハウスの予防にも色々と使われています。

次はその辺りを纏めていこうかと思います。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。