シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/03/15(土) 22:22:33

住宅メーカーの現状 2

中々更新出来ませんでした・・・・

その中、前の内容覚えてるの?と、ある人に聞かれました

実際、続きの話を書くに当たって、、ほとんど覚えています。

意外に記憶力落ちてないなあと思う反面

人の名前がいつまでたっても覚えれない管理人のコキンです、こんばんは

住宅メーカーは色々ありますが、選ぶとしたら、どういう基準なのでしょうか?

大手メーカー?

昔からの付き合いがあるとか?

値段が安い?

様々な理由があるかと思いますが・・・・・

是非、よく話して、知識があり、安全性の高い物を作っているところを選んでください・・・・

まあ、選択の判断に使ってもらえるとうれしいのですが

前回の続きです♪


前回、断熱材のグラスウールの話で、かなりメーカーとしての信用を

おいらなりに評価を落としました・・・・

続いて、室内のドアや、ドア枠(建具や窓枠なんていい方もします)

最近のドア枠は、床材の仕様に合わせた物になってることが多いようです。

既に加工されている枠とドアをはめ込む形が支流です。

ドアや枠には、プリントと言われる、ビニールのような素材が使われています。

早速、聞いてみました。

「このプリントは安全な物ですか?」

と聞くと

「安全とは、どのような事ですか?」

とご返答

「最近、シックハウスとかありますよね?」

すると

「もちろんF☆☆☆☆(エフフォース)です。」

と、答えが返ってきました。

このF☆☆☆☆というのは

ホルムアルデヒドの基準でして

後に詳しく纏めますが

☆が多いほど、ホルムアルデヒドを放出しないと考えてください。

そして、☆4つが最高基準で、この表示があると規制無しで使用できます。

そこで、少し突っ込んだ話をしてみました。

「このプリントの物の、可塑剤は、どんな物質使ってるのですか?」

そう聞くと

「今、すぐには解りません・・・・お客様センターに問い合わせてください」

と、言われてしまいました、、、、

うーん、やっぱり解らないのか、、、、

ちなみに、可塑剤とは、ビニールなどを軟らかくする化学物質です。

ホルムアルデヒドは、その可塑剤として昔幅広く使われていました。

ついでに言うと、接着材にも使用されていました。

そして、このホルムアルデヒドは、規制対象になっているため

この物質については、対策を取られてることが多いようです・・・・・

この物質だけ無ければ良いみたいな考えを持っている業者も多数います・・・・・

また、このことについては、後々触れることにします。

その後、床材のフローリング、壁紙など、似たような質問を投げかけましたが

まともに答えた業者は0と言う寂しい結果に・・・・・・

そして、次に外装材をみることにしました


続く

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。