シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/02/22(金) 22:49:00

住宅メーカーの現状

日曜日に、某住宅メーカーが開催する博覧会というイベントに行ってきました。

大手の住宅メーカーのイベントなので

シックハウスについて、色々聞いてみようと

意気揚々と出かけてきたわけなんですが・・・・

さて、その現状は、一体どうだったのでしょうか?

今の世の中,ecoや環境問題など

色々なことを訴えています。

では、自分の家について、どれだけ知っているのでしょうか?

そのレポートチックな文章は、続きを読んでください

結構大きなイベントスペースで開かれた、このイベント

木造住宅を売りにしている、とあるメーカーです。

早速、そのメーカーが使用している、内外の部材を見ることにしました。

まずは、屋根の材料、スレート瓦です。

このスレート瓦は、数年前まで、石綿を使用して作られていました。

軽くて丈夫というのが売りだったわけですが

石綿が発癌性物質と言うことで、気になる商品です。

早速係の人に質問をしてみました。

「このスレート瓦はどんな材質ですか?」

と聞いたところ。

「セメントと圧縮の紙を主に使っている」とのこと

そこで、表面の塗装は何ですか?と聞いたところ

ちょっと解りかねますと、回答されました・・・・・

まあ、こんな物かと、次のコーナーに

次のコーナーは

断熱材です。

通常、外壁と内壁の間に入っている断熱材

やはり、その昔は、石綿を使用してる場合もあったので

その辺りは気になる物です。

展示してあった断熱材は、グラスウールという物で出来ています。

グラスウールとは、ガラス繊維の入った綿です

この綿を直接触ると、ガラスの繊維が肌に刺さり

しばらくの間、ちくちく感が残ります。

そして、展示ポスターに、気になる言葉が

それは・・・・・

グラスウールは、コーヒーより発癌性が無いと言う文章。

うーん?????

少し考えて、聞いてみました

ガラスの繊維を吸い込んでしまうことは無いのか?と

係の人は、壁との間に、ビニールのシートを入れ、きちんと貼り付けるから

内側に入ることは無いと・・・・・

ちょっと待て、家は基本的にひずむぞ?????

そう考えて、ひずんでも大丈夫なのか?と

そうすると、ひずむことは無いと、、、、

えっと、、、、言い切っちゃって良いの?

と思う反面、脳天気で良いなあと考えてしまった・・・・・

その後、言った言葉は

もし、吸い込んだとしても、肺の中で溶けますと

・・・・・本当だろうか?

そんな確証どこにあるのか謎ですが

言い切られました。


と言うことで、今回はココまで

次回に続きます


スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。