シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
中級からは少し難しくなります。
まずは、原因因子の揮発性化学物質の今問題とされている物質について纏めます。
この化学物質については、絶対に覚えておかなければならない物だと私は思っています。
興味のある方は、頭の片隅にでも記憶して頂ければ幸いです。

現在、室内空気汚染の主な原因とされている化学物質は13種類あります。
初回は、その中で四つを纏めてみます。



1:ホルムアルデヒド

無色で刺激臭があり常温で気体になる物質。
この物質の液体が、標本などで使われているホルマリンです。
この物質一番影響があるのでは無いかと言われている物質で
0.08ppm程度で臭いが感じられ、0.4ppmで目に刺激
0.5ppm程度で喉に刺激や炎症、喉がやたら渇くなどの症状
濃度が高くなると鼻にも刺激や鼻水が出るなどの症状も引き起こします
さらに、この物質は人にたいして、恐らく発ガン性がある物質という分類に指定されています。
この物質が0.08ppm以下では発ガン性が低いと考えられてるため、
室内空気汚染が0,08ppm以下なら安全という基準にもなっています。
しかし、この基準はあくまでも基準のため、もっと低濃度でも癌になったり、シックハウス症候群になる事があると言う認識を持つことが大事です。
主に使われている物質・建材は
合板・フローリング材の接着剤・ビニール壁紙と専用接着剤・家具の接着剤など


2:トルエン

有名なシンナーに含まれる素材。
常温で可燃性があり、特有のシンナー臭がする。
480ppb程度で臭いが感じられる
目や鼻・気道に刺激があり、精神錯乱、疲労感、吐き気、頭痛などを引き起こし高濃度で中枢神経系症状(痛みを感じなくなったり幻覚を見たりする)が出ることもあります。
基本的にシンナー臭がすると高濃度と考えても良いです。
今のところ発ガン性の指摘はありません。
主に使われている物質・建材は
塗装用の有機溶剤及び塗装がしてある製品すべてにおいて・接着剤・塗装時の希釈材


3:キシレン

キシレンは、トルエンと同じ用途で使われている物質。
つまりシンナーに含まれる物質の一つ
こちらも常温で可燃性があり、シンナー臭がします。
症状も、トルエンとほぼ一緒のため、どちらかの判断は難しい。
こちらも今のところ発ガン性の指摘はありません。
主に使われている物質・建材
トルエンと一緒で、塗装してある製品、接着剤・希釈材などです


4:パラジクロロベンゼン

通常、無色か白色の結晶で常温で気体になる。
特有の刺激臭がして15~30ppmで臭気を感じ80~160ppmで大部分の人に、目や皮膚・気道に刺激を受ける
また、肝臓、腎臓などの内臓にも影響を与え、機能低下または傷害を引き起こす怖い物質。
マウス実験では発ガン性が認められたが、今のところ人にたいする発ガン性は低いとされているが、発ガン性があると認識して良いと思う。
主に使われている物質・建材は
衣服などの防虫剤・トイレの芳香剤や消臭剤


以上4つを纏めてみました。
意外に身近にある物ばかりなので驚いた方もいるかもしれません。
ppbという単位は10億分の1と言う単位
ppmという単位は、100万分の1と言う単位です。
少量で影響があると言うことが解ると思います。
シックハウス症候群の危険性もありますが、発ガン性の疑いがある物質が数種類あるのも見逃せない点です。
知識は身を守る。
知ってないと怖いですよね?
残り9物質についても、あと2回に別けて纏めます。
興味のある方はお付き合いください。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
こんなに身近にいっぱい危険があるんですね。
kokinさんがおっしゃるとおり、知識が有るか無いかで、違いますね。
また、勉強させて頂きに参ります。
2006/05/15(月) 10:08:52 | URL | towami #-[ 編集]
今すごく
化学物質に興味があって勉強をしてるので、ものすごく参考になります。
知識があるかないかで子供への影響も変わってくるということを知り、調べれば調べるほど身の回りには発がん性物質やアレルギーになるものが多くてびっくりしてます。
残りの9つも楽しみにしてます
2006/05/15(月) 22:55:37 | URL | LoveAroma #-[ 編集]
towamiさんへ

身近にある危険、これはちょっとした知識で回避出来ますよね。
知らないことが怖いことです(ToT)

LoveAromaさんへ

化学物質は、生活には無くてはならい物でもあったりします。
でも、知識がないと知らないうちに、自分や家族、子供にまで悪影響を起こす大変な物です。
化学物質が無くなることは先ず無いので、どうやって減らすかが私たちのやるべき事かと思います
2006/05/16(火) 08:45:23 | URL | kokin #-[ 編集]
本当ですね
100%なくすことを考えるとストレスなので、化学物質があるということを知って生活しようと思ってます。
今は日常品を買い換えてます(^^)
2006/05/18(木) 16:05:20 | URL | Lovearoma #-[ 編集]
Lovearomaさんへ

100%というのは実を言えば、不可能です。
でも、化学物質の存在を知り、それを減らしていこうと言うことは、補等に大事ですよね。
お財布に優しい程度で、徐々にでも減らすのが吉です
2006/05/18(木) 19:52:40 | URL | kokin #-[ 編集]
すごいですね。
こんなに発がん性のあるものに囲まれているとは・・・・。
>臭いがしたら高濃度!
家を建てたときこの状態でした。
うーん、ゾッとしますね。
2006/05/20(土) 09:06:22 | URL | なが #-[ 編集]
ながさんへ

発ガン性物質は、実際身近にあるんですよ・・・・
臭いがしたら高濃度!!、それは間違いないです。
家だけではなく、車の新車購入時も結構臭いませんか?
実はあれも一緒なんですよ(汗
2006/05/20(土) 22:03:34 | URL | kokin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。