シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
最近、ネットショップからの広告が沢山来るようになりました。
見ていると、結構楽しい物です♪

その広告を見ていると、かなり安い物が目につきます。
その中で、健康を考える商品を、色々見ていた所
ゲルマニウム温浴ボールなる物を発見

そう言えば、ゲルマニウム温浴ってよく聞くなあと言うことでちょっと調べてみました。

41~43度ぐらいのお湯に入れることにより効果が現れる
毒素排出のデトックスという意味で注目を浴びている。
非常に高い発汗作用を促し新陳代謝も欲なり、血行促進の効果もある
塩素を除去する作用があり、水の分子も細かくなるため肌や髪にも優しい。

とこんな感じ

これは是非とも体験してみようと思い、購入を決めてみました。

気が向いたら、体験談も纏めてみますね。
何か、そんな商品だったのに、600円で購入できた(送料は別)
ので、早く試してみたい、管理人のkokinです。


ハイ、冒頭が長くなりましたが
経皮吸収について、3回目と言うことで

冒頭のゲルマニウム温浴も、一種の経皮吸収かと思います。
まあ、こっちは、体に良い方の吸収ですが。

ゲルマニウム温浴は、エステでも最近は外せない商品だそうです。

冒頭でも書いた、デトックス
解毒という意味だそうで

要するに、体内に取り入れた毒素を出すと言う事で使われています。

毒素を排出する方法としては、アミノ酸の一種である「グルタチオン」や「セレン」・「亜鉛」といったミネラル類や、ポリフェノールの一種「ケルセチン」などの摂取がとても有効と言われています。

要するに、経口吸収です。

それ以外に、汗をかく事によって、毒素は体外に排出されます。

今回纏めている、経皮吸収で、毒素をためこんで、皮膚からも、排出する
皮膚がどれだけ大事なのか良くわかりますよね・・・・・・

経皮吸収される物は、良い物質も有れば、悪い物質も有るわけで
毒素を皮膚で吸収してしまうことを

経皮毒と言います。

経皮毒として、纏めると、かなり色々な物があり
多分、纏め切れません。

大半が化学物質なのですが、自然の成分も実はあります。

機会が有ったら、代表的な物をちょこちょこっと掲載して行こうかと思っています。

そして、ここで、また少し怖い話。

最近のトイレは抗菌処理をうたい文句で発売していますよね?

抗菌処理をするときは、化学物質を使っています。

トイレを使用する時など、肌が触れていれば

化学物質を吸収しています

これは、案外考えないようですが、実は非常に危険です。

さらに、防虫効果の有る、畳を使用している家庭も多いのでは無いのでしょうか?

夏に畳の上で、薄着で寝ると、気持ちいいですよね・・・・
私もよく寝てたりしますが

実はこれも、露出している肌から、もしくは服にその成分がうつり
結局肌から吸収されます。


防炎加工されている壁紙やカーテンを普通に手で触りますよね?

毒素の固まりを手で触っているのと一緒です。

それでも、抗菌や、防虫、防炎などの加工製品を選びますか?

不思議なことに、無加工の製品の方が、値段が高い事も有る、変な時代ですが

自分の身を守る、家族の身を守るためにも

できるだけ肌が触れるもの

畳や、絨緞、衣服などは変な加工をしていない、安全な物を選んで下さい

抗菌であっても、体には毒

抗菌処理の服を着ていれば、毒を着ているような物

その事を頭にしっかり置いて下さい。


私は、怖いのでゲルマニウム温浴ボールで、デトックスに励みたいと思います。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
kokinさんへ。
おはようございます。
(^▽^)/(^▽^)/(^▽^)/

なんか心配になってました。
ヽ(´▽`)/

雨ひどいのかな・・・とか
忙しいのかな・・・とか
具合が悪いのかな・・・って
ヾ(´▽`;)ゝ

きれいにきれいにって
殺菌とか防虫とか考えて、
反対に毒がいっぱいになってるのが
怖いです∑( ̄□ ̄

今日もありがとうございました。
v(_ _)><(_ _)><(_ _)/~
2006/07/03(月) 10:01:47 | URL | towami #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/03(月) 11:20:30 | | #[ 編集]
びっくりですよね
わたしも始めて知ったときにはびっくりしました。
自分のためになんて思っていたのに…ぜんぜん自分のためじゃなかった(><)
知ることができて良かった。
不思議な世の中ですよね(^^;
2006/07/03(月) 14:15:24 | URL | Lovearoma #-[ 編集]
怖くなりました・・
ちょっと視点が違うかも知れないけれど「抗菌トイレ」ってのがあるってことに驚きました。
前にも書いたかも知れませんがうちのピアノ教室のトイレは汲み取り式なんですよ。抗菌どころがハエがいっぱい~~。メンドクサイから殺さないで窓を開けて逃がしてます。
うわ・・恥ずかしくなってきました。
2006/07/03(月) 16:05:19 | URL | 三毛猫 #-[ 編集]
towamiさんへ

殺菌、防虫は、人にとって、凄い大事のような気はしますよね
経皮毒と考えると、非常に危険な物だったりします。

ご心配掛けてすいませんでした。
2006/07/03(月) 18:20:00 | URL | kokin #-[ 編集]
Lovearomaさんへ
よかれと思うことが逆に仇になる・・・
どっちにしろ、今後このような製品は無くなりませんし、増えていく一方ですよね
知識がないと、怖い怖い・・・
2006/07/03(月) 18:21:40 | URL | kokin #-[ 編集]
三毛猫さんへ
抗菌の便器は、今や常識のように存在しています。

通常、大きなデパートや、ホテルなどには勿論
一般家庭に至るまで、幅広く使用されています。
まさか、菌を防いでる物が、毒そのものだと、誰も思いませんよね

くみ取り式の便器は、今や貴重ですw
2006/07/03(月) 18:24:07 | URL | kokin #-[ 編集]
はじめまして、私のブログへのコメントありがとうございました。私も仕事柄、体質柄、シックハウスなどにはかなり興味があります。世の中には抗菌、殺菌など等、いいことばかりかいてある製品が氾濫していますが、どれをとっても人体に少なからず悪影響を及ぼしているんですね。怖いですね。こめちゃんの『でこ』が後退してきたのもそのせいですね(笑)今後ともご指導アドバイス宜しくお願いいたします。
2006/07/04(火) 07:05:29 | URL | 熊本市の塗装屋さん #V5TnqLKM[ 編集]
こんにちは。ozamiです。

ようやく、日記がまとまりました。

細かい手直しはまだ、でてくると思い

ますので、その都度修正することにし

先ずは、明日からブログを更新して

いきますので、今まで同様よろしく

お願い致します。^^
2006/07/04(火) 14:12:13 | URL | ozami #bRZ4c92Q[ 編集]
塗装やさんへ
塗装という職業は、たぶん建設業の中でも、シックハウスについては
一番考えないといけない職業だと思います。
そう言う意味で、一番大変だと思います。
指導なんて事はできませんが
参考になると、幸いです

ozamiさんへ
ブログの復活、お待ちしてました♪
なかなか綺麗に纏まっていると思いますよ
どんどん発展していく、ozamiさんのブログを、今後も楽しみにしています♪
2006/07/05(水) 11:25:58 | URL | kokin #-[ 編集]
なるほど~!
肌の弱いうちの嫁はてきめんです!
全身すぐに真っ赤ですからね~

進んで抗菌仕様を選んでいる私達は
いったい・・・?v-394
2006/07/05(水) 23:20:56 | URL | ぺろりん #bvGyghKE[ 編集]
コメントあざーす。
元気がでます。(笑)
今後ともよろしくお願いします。
2006/07/07(金) 17:12:58 | URL | アル #/2CD/BNk[ 編集]
はじめまして
ずっと気になっていたんですけど、ファブリーズって流行ってますよね。CMだと、いろんなとこにスプレーをしていますが、それも毒ですか?
肌が弱いので、読んでいてびっくりしちゃいました。
2006/07/07(金) 17:28:58 | URL | 渡辺 #yn/y2.32[ 編集]
ぺろりんさんへ
奥さんの、肌の弱さに的確に反応してる物は、間違いなく危険です。

今の世の中、抗菌ブーム・・・
抗菌の製品を探すと、箸やボールペンまで有ります。
菌がすべて危険と、勝手に認識している、社会にも問題が有るかもしれません。
2006/07/07(金) 17:38:21 | URL | kokin #-[ 編集]
アルさんへ
こちら事、ありがとうございます

まあ、難しいことは書けませんが
お互い刺激できる無いようになると良いなあw
2006/07/07(金) 17:39:20 | URL | kokin #-[ 編集]
渡辺さんへ
初めまして、コメントありがとうございます。
とりあえずファブリースの事を調べてみました。
そこで見つけた文章に
除菌成分の安全性は広く認められており、化粧品や薬用石鹸などに使用されています。
と書いてありました。
普通なら安心です、と言いたい所ですが、この文章では、多分危険な部類に入ります。
実は、化粧品にはかなりの経皮毒があります。
その中に、殺菌剤も含まれてます。
勿論、薬用石鹸も、危険な物が含まれています。。。。
実際知らないと、怖いのです。

問題は、医学部外品のため、成分を細かく書く必要がないため、実際の成分がわからない所が辛い所ですね。

経皮毒は、すぐに効果は現れないことが多いので、注意してください
2006/07/07(金) 17:46:50 | URL | kokin #-[ 編集]
そうなんですか~
ネックレスや指輪は塗金とか偽者なら間違いなく肌荒れして毛布や衣類なども体に合わない物は皮膚が赤くなります!(凄いですよ!)
抗菌石鹸なんてものやファブリーズ
なんかもいろんな意味で安全ではないんですね!
安物のお酒飲むと悪酔いして体に
悪いから高い焼酎買ってくれと嫁に
言ったところもう手遅れと言われた
ぺろりんでした~!v-286
2006/07/07(金) 22:47:24 | URL | ぺろりん #bvGyghKE[ 編集]
ぺろりんさんへ

身近に良いレーダーがありますね(ぉ

実際、抗菌と歌っている物は、ほとんどが化学物質が入っているわけでして
けして、安全とは言えないわけです・・・

安いお酒で美味しい物を見つけると
何か得した気分になるのは、おいらだけでしょうか?w
2006/07/10(月) 23:44:50 | URL | kokin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。