シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
感情的な人の一言には重みがない!!
そんな内容の文章を読みました。
イライラして、同僚や部下に感情的にあたると
その人はそう言う人なんだと思われます。
一度やってしまうと、評価はぐんぐん下がり、二度とは元に戻りません。
それを見て、感情的って良くないなあと感じた、管理人のkokinです


シックハウス対策住宅で、主に使われている建材は
木造住宅をお勧めするのは、私も賛成する所です。

自然に育った木
勿論、天然なわけですから、これほど安心な物はありません!!

そう考えた方!!果たしてそれは正しいのでしょうか?

なんだかいきなり、変な質問を投げかけてみましたが、とりあえず、勧めますね。

数ヶ月前、とある温泉施設に行きました
そこの温泉は、中々泉質が良く、施設も広いため
中々評判が良いそうです。
さらに、満を持して、総檜サウナを作ったそうです。
そのサウナは20畳ぐらいの広さがあり展望窓も大きく
眺めも良い上に、贅沢な檜だけで作ってありました。
勿論、テレビなども完備して、長くはいるための工夫もしてあります。

しかし、サウナに入る人はほとんどが5分もしないうちに出てきます。
高温サウナだからとしても、ほとんどの人がでるというのは
ちょっと不思議な光景でした

体を洗い、その贅沢な檜サウナに入ると、理由が良くわかりました。

さて、何故でしょう?

中にはいると、竹炭が山のように積んであります。
それも、数カ所

実を言うと、檜には、ヒノキチオールという成分が含まれています。
この成分は、防虫効果などあり自然の成分として、注目が高い成分です。
防ダニ・防カビ加工や化粧品などにも使われています。

で、それがなんだ?と言う話なのですが

実は、サウナを檜のみで作ったのに問題があったのです。

実は、サウナの中は高温で、檜の中に含まれるヒノキチオールが大量に揮発しています。
自然の成分だから大丈夫だろう?と思うかもしれませんが
実は、喉が痛くなります・・・・
目も痛くなります・・・・

気持ち悪くもなります!!

そして、室内に注意書きが・・・・
檜の成分が大量に出てしまっているため、体調が悪くなった場合は
速やかに外に出て下さいと・・・・

つまり、竹炭は、その檜成分を少しでも中和するために置かれていた物です。

つまり、安心だろうと思われる物でも、大量に摂取すると

実は危険だったりする!!

このことは認識しておいて下さい!!

まあ、家を建てるのに、総檜作りの家は、よほどの金持ちしか無理でしょうけど・・・・

実は、ここで衝撃な発言をしておきます。
今までも、数度触れてきた無垢材

この無垢材とは

天然な木材の事でそれに相反しているのが、木材を貼り合わせた物を集成材と言います。
合板といわれている物は、この集成材になります。

無垢材の長所は生きている事
呼吸を自然にすると言う利点があるのですが、その反面
反ったり割れたりすると言う欠点もあります。

その欠点のため、クレームが付くのを避けるため、収集材を使う工務店は、非常に多いです。

つまり、無垢材を使用する以上、反ったり割れたりは覚悟しないとダメと言うことです。

そのたびに、修正してもらうか、我慢するしかありません。

そして、最近の研究では
安全だとされている、無垢材にもテンペル類というVOCが放散されることが解っていますが実は、ホルムアルデヒドも放散されている事が解っています。
この事については、まだ知らない人が多い現状でして
そう言う話をすると、自然界のホルムアルデヒドと合成化学物質としてのホルムアルデヒドは違う!!と、反論が帰ってきます。

しかし、自然界だろうが合成化学物質だろうが、ホルムアルデヒドには違いがありません!!
毒性も一緒です

となると、木は使っちゃいけないのか?と言う話になります。

それを差し置いてもて、木材(無垢材)は、安全な部類に入ります。

実際、なんの問題もない建材は、ほとんどありません。
その中でも、比較的に安産な物を使用する

それが一番のシックハウス対策です。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
そうか…
わたしは化粧品を全とっかえしようと思ってどこの会社が安全なんだろうと調べていたのですが、調べれば調べるほどわからなくなる。
自然が必ずしも安全ではないってやはり書いてあり、なにを信じれば良いんだ!となったのですが、究極を言うと化粧はいらないということになってしまうのですが、やはり楽しみたいということで多少肌に負担がかかるということは覚悟することにしました(^^;
生活をするということは同じなんでしょうね。これは絶対に安全、大丈夫っていうものはないんだろうなって思いました。
2006/06/18(日) 12:12:40 | URL | LoveAroma #-[ 編集]
kokinさんへ。
kokinさんの
記事の冒頭好きです。
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

静かに言っても、
どなって言っても、

つたえたい内容は
多分ひとつです。。v(。・・。)

それなら、
kokinさんのおっしゃるとおり、
感情的にならないほうが
素敵です。(⌒□⌒*)

そして、
安心を得るって、
たいへんですね。
よかったです。
このブログがあって。。
2006/06/18(日) 14:59:44 | URL | towami #-[ 編集]
Lovearomaさんへ
化粧品は女性の中でも気になる所ですよね
比較的安全とか、そう言う基準は解りにくく、さらには、毎年色々な種類の物が出る、、、
難しいですねえ
化粧品以外のスキンケアを心が蹴るなどして、対応するのが良いかもしれませんね。

towamiさんへ
冒頭のコメントは
ある意味、この堅苦しい内容を少しでも和らげようと、いつも色々考えています。
そんな内容でも、ちゃんと読み取ってくれるのは嬉しいことです♪
信頼を勝ち取るのは大変なことですが、信頼を崩すのは簡単なことです。
2006/06/19(月) 00:00:16 | URL | kokin #-[ 編集]
シックハウス対策・・・

知れば知るほど、

考えさせられる事がありすぎて、

毎日、kokinさんのブログを

じっくり読みながら考えています。
2006/06/19(月) 14:14:05 | URL | ozami #bRZ4c92Q[ 編集]
ozamiさんへ
シックハウス対策も日一刻と変わっていきます。

安全だとされていた無垢材神話も
知らない所で崩壊していたり・・・

でも、その中でも対策を考えていくことが大事だと思います。
2006/06/19(月) 22:43:46 | URL | kokin #-[ 編集]
ほーほー。
ムク材でもそんな事が・・・・。

こりゃ、アタマ混乱しますよ。マジで。
うーん、信じている物を裏切られるのは辛いですね。
2006/06/23(金) 00:27:26 | URL | なが #-[ 編集]
ながさんへ

無垢材だとしても、VOCは含まれていると言う認識だけで良いです。
どちらにしても、無垢材以上に安全な床材や壁材はほとんどありません。

ただ、無垢材は全くVOCを含んでいないと、そう思っているシックハウスアドバイザーが多いので、あえて書いてみましたが、無垢材は安全という部類ですよ
2006/06/23(金) 09:14:23 | URL | kokin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。