シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今回は、症状について纏めてみます

シックハウス症候群の症状として、主な物は以下の通りです


1:目の刺激(しばしばしたら、痛かったり、痒かったり)

2:鼻の刺激(鼻の中がやたらむずむずしたり、鼻水出たり、鼻が詰まったり)

3:唇の乾燥や、喉の乾燥・痛み

4:皮膚に紅斑、蕁麻疹、湿疹の出現

5:疲労感、倦怠感

6:息が詰まる、気道がゼイゼイする

7:過敏症になる(小さい音がやたらに気になったりする)

8:頭痛

9:めまい、吐き気、嘔吐を繰り返す

こんな症状が出ます。
この症状が、数種類当てはまったり
1つでも、家にいるときだけにそうなると言うことなら
可能性が出てきます。
しかし、病院に何も知らずに言って、診察を受けると
大半は、この病気としても診断はされません。

では、どうしたらいいのか?
簡単です。シックハウス症候群ではありませんか?
と、素直に聞いてみるのです。

皮膚にたいしての症状なら、アトピー性皮膚炎
鼻の症状はアレルギー性鼻炎
などと間違った診断をされることもあります。

つまり、診断をする側ではなく、される側がしっかりした知識を持っていないと病院をたらい回しにされる場合も有ります

皮膚は、皮膚科、喉、鼻なら、耳鼻咽喉科、頭痛なら内科
こんな風に幾つかの病院を渡り歩いても、シックハウス症候群と診断されないこともあります。

この病気、アトピーのような症状が出たりすることから、判断も難しいわけです
さらに、この病気自体、どういう物なのかも解らない医者も沢山居ます。

もし、シックハウス症候群と違ったとしても、知識を入れていないと、いるとではまったく対応が変わってきます。
もし、上記のような症状が家にいる間になるのであれば、一度最寄りの検査機関で調べてもらうのも良いかもしれません。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
こんにちわ
はじめまして。

う~ん、ためになるブログですね。
こういう社会的使命を帯びたブログ、好きです。
頑張ってください。
2006/05/12(金) 09:10:48 | URL | なが #-[ 編集]
初めまして
為になるかはこれからだと思います
取りあえず、完成に向けて頑張ります♪
2006/05/12(金) 18:05:31 | URL | kokin #-[ 編集]
こんばんわ
コメントありがとうございました。
7~8年ほど前くらいに、家を建てた友人たちの間でシックハウスだ、というのをよく聞きましたよ。

更新滞っている不届き者ですが、また遊びにきてください。
2006/05/12(金) 20:43:08 | URL | saori06 #-[ 編集]
saori06さんへ>

7~8年前なら、今よりも情報が薄い時代ですね
家を建てるときには、まったく知識がないわけで、、、今の世の中、怖いことだらけですよ?
2006/05/14(日) 01:50:47 | URL | kokin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。