シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
売り出し中の土地が、買い手が決まったようで、すぐに家の土台の基礎工事が始まりました。
そんなに早く、家の設計ができるのかと思っていたら
何故か、大手の住宅メーカーの立て看板が・・・・

まあ、大手でも注文住宅はやってるのですが、どこまで注文できるのか・・・・
と、ちょっと考え込んでしまった、管理人のkokinです


さて、シックハウスから見る注文住宅の3回目と言うことで
家を建てていく工程の中で、有る意味重要な基礎工事のお話

基礎工事というのは、家を建てるとき、基礎、水道管や下水管、ガス管の工事とともに、住宅部の基礎土台を作る工事です
木造なら柱、鉄骨作りなら鉄骨柱の、位置がが決まる重要な工事でもあります。(下水、水道、ガスなどは、あとにやる場合もあります)

住宅部の基礎土台工事は
土地に対して、庭、駐車場などをふまえて、風通しの良い位置を、選びましょう。

大半は、生コンと言われる、コンクリートを型枠に流し込んで作ります。

基礎土台


基礎土台はこんな感じです。

この形以外、内側の地面の土の部分が、丸ごとコンクリートのタイプなどもあります。

基礎土台が完成すると建方と言われる、柱を立てる工事が始まります。
そして、棟上げと言われる、梁や柱などの組み上げを行うと
上棟式という、家を建てるときのお祝い行事行ったりします。

建物の工法として、パネル工法など、色々な建て方が有るため
必ず柱を立てるとは限らないのと、住宅メーカー発注の場合
上棟式を全く行わない場合もあります。

上棟式は、気持の問題ですから、できるならやっておいた方が
後々の工事も、気分良くやってもらえます。
細かい内容は、とりあえず省略します。

そして、実はここからが、このブログで伝えたいこと
シックハウス対策
基礎工事後、防蟻対策をするわけですが
通常の、防蟻用の薬剤を使用すると、健康を損なう恐れが有ります。
従来の物に比べると軽減はされているとはいえ
まだまだ危険な物であることは、変わりないです。
多少コストが掛かっても、薬剤の使用は避けるべきです。

基礎部分の防蟻工事は、今後、床下に潜れない場合もあるため
慎重に選びたい物です。

お勧めとしては、備長炭パウダー入りの炭入り塗料で塗装
地面一面に、床下用竹炭や備長炭を敷き占める。
木酢液とヒバ油の使用

こんな感じですがコスト的に言えば
20坪ぐらいで
炭入り塗料が約30万円+工事費
床下竹炭・備長炭なら約20万円+工事費
木酢液とヒバ油なら約16万円+工事費

となります。

+工事費と書いた事を考えてもらうと解りますが
自分でやるなら、工事費は必要有りません!!

つまり、最初にできる、セルフビルド
となります
コスト価格は、おおよその値段出だしていますが
もっと、価格を抑えることも可能です。

私としては、炭の敷き占めと、木酢液か、炭入り塗料を
同時に使うことが一番良いかと考えています。

そのあたりは、予算と相談しながら業者さんとよく話し合うことが大事です。
当たり前のことですが
予算が無いと言って、この作業を省いてしまうと、あとでとんでも無い目にあいますので、この作業だけは絶対に省かないようにして下さい。

薬剤使用と比べると、どうしてもコストは掛かります
しかしながらその中でもコストを下げるためセルフビルドを行えるなら
上手くいくと10~30万ぐらいのコストダウンを計れます。

たとえ、5万円ぐらいだったとしても、積み重ねで、かなりのコストを下げることも可能ですので、コツコツと積み上げて行きましょう。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
ほお~っ。
木酢液って防蟻処理に使えるんですね。初めて知りました。
入浴剤として使うという話を聞いたことがあります。
というか、木酢液っていうくらいだから木から取るんですよね?
その木をそのまま使えば処理不要っていうことですか?

・・・また質問しちゃってスマソです。
2006/06/13(火) 22:09:42 | URL | なが #-[ 編集]
ながさんへ
木酢液は
木炭を作るときに出る水蒸気を集めて凝縮して作る物です。
そして、タール成分を排出して製品にします。
200種類ほどの色々な成分が入っています。

入浴剤として使用すると、アトピー性皮膚炎の方が治ったなどの報告もあり、水虫やフケなどもに、効果があるそうです。
防臭、防虫効果もあり
防獣効果もある

畑に薄めた液を散布すると
微生物が活発になり、土が良くなり
植物が良く育つそうです


詳しい話は、またそのうち纏めますね。
2006/06/13(火) 22:52:32 | URL | kokin #-[ 編集]
お世話になってます。
いつもながら丁寧なご回答、ありがとうございました。
なるほど、木炭を作るときに抽出されるんですね。
よーく理解できました。

ところで、「看護よ変われ」を「幸せのタネを蒔く」に改名しました。
(アドレスはそのままです。)
誠に勝手ではありますが、リンクのサイト名を変更して頂ければ幸いです。
今後とも、よろしくお願いします。
2006/06/15(木) 10:16:34 | URL | なが #-[ 編集]
シロアリそのものが、人間の健康に

影響を与えるわけではなくて、

殺虫剤や防蟻剤の中に含まれている

有害化学物質が人の健康に影響する

これが分かったら、kokinさん

が言われる備長炭や木酢液など、

人に害のないものを使ってほしい

ですよね。

物理的な方法として、

シロアリの住宅内への侵入を防ぐた

めに、建物の基礎を高くして、床の

通風・採光をはかり、雨漏りなどに

よる水溜りを防いで、シロアリの

生息環境を作らない事が有効だとも

教えてもらいました。

2006/06/15(木) 11:31:12 | URL | 管理者 ozami #bRZ4c92Q[ 編集]
ながさんへ>木酢液は、木炭
竹酢液は、竹炭

成分は似たり寄ったりですが
どちらも、色々な意味で、健康効果の面で注目されています。
タイトル、変えてしまいましたか
時間を見て、リンクの方のタイトルを変えておきますね。

ozamiさんへ
そうですね、湿気の面で配慮するだけでもシロアリを防ぐことはできますよね。
基礎を高くするというのは、良い方法なのですが、実は簡単にはいかなかったりします。
広い家なら問題なのですが
狭い家なら、バランスの問題があります。
建物が高くて、家の敷地面積が狭い場合、強度を考えるとどうしても低くなります。
理論と、現場とは行き違ってしまうことが多くて中々難しい問題です。
2006/06/15(木) 21:33:02 | URL | kokin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。