シックハウスから見る家の購入&賃貸
建設業からの視点で綴る意外に知らないシックハウスとアレルギーアトピーの関係!!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
最近、増えているニートと呼ばれる人々
やる気がない・人と会いたくないなどの理由で、引きこもり
生活をしている人々の事らしい

そこでも、変な仮定を立てる、もし、このニートが、化学物質による健康被害で、だるい・イライラする・眠気・脱力感などの症状が起こり
不安感なども入り交じって、ニートになっていたとしたら・・・
と、変な仮定を立てて、ちょっと怖いと思ってる管理人のkokinです。こんばんわ

シックハウス症候群を考えるときに、もう一つの病気を考える必要があります。
それは、化学物質過敏症

実は、この病気は、症状が非常にシックハウスに似ています。

症状は、頭痛・吐き気・目眩・鼻の粘膜障害(鼻水など)・皮膚に紅斑や蕁麻疹・湿疹・痙攣・神経障害・意識混濁・死亡・・・・・

ここで、一つ、きちんとしたことを書きますと

シックハウス症候群とは結局なんだ?と言うことです。

シックハウス症候群とは、シックハウスを直訳すると
病んだ家になります

つまり、家が病んでるために、引き起こされた病気、全般を刺す物で

アレルギー疾患や喘息は、シックハウスから引き起こされた病気となるわけです
(違う物が原因の時もあります。)

そして、この化学物質過敏症も、シックハウスによって引き起こされる病気の一つと、私は考えているのです。
(こちらも原因が違う場合もあります)

さて、何故ここで化学物質過敏症を全面に持ってきたかと言いますと

症状は似ているけど、実はこの病気は、まったく違う物ととらえた方が良いからです。

似てるけど、まったく違う?

意味わからない!!と聞こえて来そうですが・・・・

先ほど説明しましたが、シックハウスは病んだ家が引き起こす病気となるワケなんですが
そこには、アレルギー疾患も含まれていることなんです。

じゃあ、化学物質過敏症は?となると

字を読んでごとく、化学物質に過敏に反応する病気となります

わかりましたか?

この化学物質過敏症は少量の化学物質にも体が反応してしまうようになり、

今まで住んでいた環境下では、まったく住んでいけなくなるのです・・・・

そして、化学物質がない生活を、おくればいいと考えた貴方

そんなこと出来ると思いますか?

わかりますよね?絶対に無理です・・・・・

そして、この病気は医者に行っても、ほとんどの医者が気付きません・・・

大半は原因不明の病気とされてしまうそうです。

そして、この病気、かかったら最後完治するのはほぼ不可能のようです・・・・

そして、この病気を、きちんと診断できる医者も、ほとんどありません・・・

参考資料として
つい先日5/13に、NHK教育テレビで放送された、きらっといきると言う番組で

第282回 治る希望をつかみたい~化学物質過敏症・古村美樹(こむら みき)さん~
と言う内容の番組がやっていました。
正直、化学物質過敏症がどういう物かがわかります。
リアルプレイヤーを使用すると、番組を見ることが出来ます
リアルプレイヤーは無償版があります。良く読んで無償版をインストールしてください。
掲載されている文章でもわかりますが、実際の映像を見ると、この大変さがよくわかります・・・・
古村さん頑張ってくださいと、エールを送りたい気持になります

番組HPは、こちらからいけます
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。